鼻つん





うちに遊びに来た人が一発ノックアウトされた、
うちの愛カメ「まるちゃん」の究極(?)の技。



それは・・・




鼻つん


お腹がすいた時、
お水に入りたい時、
目の前に何かが転がっている時、
何となく甘えたい時、


こういった状況の時、まるちゃんはそっと近づいてきて鼻先を「つん」する。
だいたいキッチンに立っている時に、足に「つん」してくる事が多い。

時には何度も連続してつんつんしてくることもあり、
つん回数=気持ちの強さの度合いを表しているのかなと思う。
こんな何気ない仕草が、食べたくなっちゃうくらい可愛いんだな。


うちに遊びに来た人がこの「鼻つん」をされて即効一発ノックアウトされ、
それ以来カメが気になって気になって仕方なかったらしい。
しまいには『カメかわいーなー、カメ飼いたいなー』と言ってたっけw


そう、カメは可愛い。
特に大人になってからのカメはちょっと人間くさい所もあって本当に可愛い。
カメも人間と同じように感情があり、仕草をし、表情もする。
常に気にかけ、声をかけ、愛情をかけて接していれば、とても懐いてくれる。

人間に懐くのは、猫や犬だけじゃないんだよ カメカメカメカメカメカメカメ


 



かまってちゃんチビカメ




うちのカメたちは、産卵づいてくるとなぜかキッチンの壁下を掘りたがります。
今、みどりちゃんがそんな状態になっててガタガタと壁下を掘っていると、
新入りチビカメがみどりちゃんに寄って行き、やたらとまとわりついていました。





ちび:ねぇねぇ、何してるの?





ちび:いっしょに遊んでー





みどり:今、忙しいからあっち行きなさい
ちび :えー、遊んで遊んでー








・・・・・・・・・・・・・そして、それからしばらくして・・・・・・・・・・・・・・・・








すっかり甘えんぼなチビカメ





このあと様子を見ていたら、チビがみどりちゃんの真似をして
一緒に壁下を掘っていましたww






ちょっと疲れて休憩中花




チビなりに一生懸命コミュニケーションをとろうとしてるんだなぁと感心。


もうひとりぼっちじゃないんだよカメ
















 



拾得カメ




今日、仕事の帰りにカメを拾った。

小さな小川が流れるその場所は、時々訪れる場所なんだけど
たまたま今日、その小川のそばまで行ったとき、
ふと足元を見たら、小さなカメがうずくまっていた。

そっと触れてみた。
一瞬ビクっとして、少しだけ首と手足を甲羅から出した。
でも、明らかに元気がない。
目も腫れててうまく開けることが出来ない。
少しだけ動かした手足と首は、また引っ込めてしまった。


こんなに弱っているカメを見つけた以上、このまま置き去りになんて出来ない。
かばんにそっと入れて、家に連れて帰った。


明日、仕事が終わってから動物病院に連れて行って診てもらう予定。










 



甘えん坊




最近ちょっと肌寒い日が続いているせいか、
フロアに座っていると、必ずカメが膝に乗ってくる。



みどりちゃん(推定15歳)






とりあえずお手

みずから手を乗せてきたのではなく、私が自分の指に乗せた。
・・・・・・・お手してないじゃん。



首のヒダあたりをマッサージ。
気持ち良いポイントなので、目がイッてるw






目がマジでトロンとしてきた





寝ちゃった


こうなると、もうしばらく動かない。


こうやって膝の上で心地よくうたた寝している背景で、私は毎回足のしびれとの壮絶な耐久戦があるわけで。
そのうち年老いて、間接がグルコサミン(あるいは皇潤)状態になったら、
果たしてみどりちゃんを膝に乗せることが出来るだろうか?

そんな私の都合など知る由もなく、今晩もまた膝の上を占領していた。



みどりちゃんの得意芸

網戸クライミング


この時点ですでに『カメ』という生物の生態を遺脱しているような気がする。












 



ふとんカメ




うちのカメ’sは夜寝る時に専用のスペースにあるカメ専用のお布団で寝る。




カメお休み処

ほぼ1年中、この長ざぶの下で寝る。
この長ざぶの下はタオルケットとマイクロファイバーのブランケットがあり3層構造。
気温25度を越す夏の間も、やっぱりこの下にもぐって寝る。

私としては、視覚的に実に暑苦しい。
でも時折、カメも暑いのかこんな状態になってることがある。


ケツ出し                         足出し
   
見えやすいようちょっとめくってます。

でも夏とはいえ夜は20度くらいに下がるので、
いつも人間よりも低い位置で行動しているカメにとっては肌寒い気温なのである。


そんなうちのふとんカメたちの中で、自分の布団ではなく私のお布団で寝る子がいる。



まめちゃん♀

自分のカメ布団で寝ていても、わざわざ起きてきて私のお布団にもぐってくる。 
お気に入りの定位置は、私のちょうど左の肺の上あたり。
本人はご満悦で爆睡しちゃうけど、私は正直苦しいんです。




みどりちゃんもお布団が好き
   
なぜかいつもここから上ってくる(枕元)
お腹が平らなカメにとって、甲羅より高いところに上りつくのは結構大変。
こうやって毎日ガリガリ掻きながら上ってくるので、敷きパッドの繊維がいつもボロボロ落ちている。




時にはすっかりくつろぎの場所となり・・・・・・

私の寝るスペースすら占領される事もあり、そんな時は端っこに細長くなって寝たりする。
お陰で朝、体が妙に痛い。





寝起き
   
                                                                                              

   ほくほくぬくぬくカメほっこり
 














 




S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>





categories







過去ログ

     
Currency Converter




        


<< | 2/11PAGES | >>