スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています




オオモンシロチョウ蛹 越冬



 

12月初旬、オオモンシロチョウのイモたちは無事に蛹になりました。

残念ながら12匹中1匹だけ蛹になれず亡くなってしまったけど、

時季外れの食草を一生懸命食べて、十分な栄養が取れていないかも知れない中で

無事に蛹になれた事は、この上なくうれしい。

一生懸命育ってくれたイモたちに感謝したい。

 

 

 

 

 

現在の状態

 

越冬するタイプの個体種なので、ベランダに出しています。

自然の中での明るさと暗さ、気温の変化を感じさせることで、

本来の羽化するべき時期に羽化できるようにします。

これが室内管理だと条件が狂ってしまうので、変な時期に羽化してしまう。

 

 

 

 

 

脱走してカーテンレールの溝で蛹になっちゃった

 

みんなが蛹になり始めた頃も、まだ全然蛹化準備の様子を見せずずっと草を食べていたので油断していたら、

ある日仕事から帰ってきたらここにいました。

すでに糸掛けを始めてて動かせる状況じゃなかったので、結局そのままw

 

使用していない部屋の窓際とはいえ、室内には変わらないので

変な時期に羽化しないよう願うばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




スポンサーサイト







S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>





categories







過去ログ

     
Currency Converter