スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています




究極のラテアート!





昨日、とっても美味しいカフェラテを堪能した。
そのお店はスタンド型のカフェショップで、基本的にはtake outスタイルだけど、
店内にはカウンターがありチェアが2台あるので、eat inもOK。


このお店の最大のウリは、バリストが高度な技術をもってラテアートを作ってくれるという点と、
通常コーヒー専門ショップならば、まずはコーヒーそのものにこだわりをおく中、
こちらではラテに使用する牛乳に重点を置いているという点。
(当然コーヒー豆にもこだわりがある)

注文時、コーヒーの種類(アラビカorロブスタ)と牛乳の種類(十勝ジャージー牛乳or函館の牛乳)、
およびカップの大きさをチョイスする事が出来る。
私は今回始めての来訪だったので、バリスタの意見を聞きつつロブスタ&ジャージー牛乳のカフェラテを。






札幌市内に1台しかないという、バリスタご自慢のエスプレッソマシーン
(すし屋のネタ入れケースではありませんNG

このマシーンでラテのベースが出来るわけね。




カップにエスプレッソを入れた後、牛乳を注ぎ入れる。
この注ぎ入れる際の匠技によって、アートが完成する。これにはとっても驚いたビックリビックリ

今までの認識では、最後につまようじみたいなものでアートを描く・・・だったけども、
これは注ぎ入れるのみでアートが出来るんだもん。 Amazing! Excellent!!





しかも、飲んで中身が減ってもアートが崩れない。
結局かなりなくなるまで、ずっと残っていた。
きっと牛乳ホイップのキメが細かくて密度があるから、崩れないんだと思う。








砂糖&フレッシュを後から入れる人のためのステアスティック。
(アイスの棒じゃないですよw)

スプーンじゃないのがまたオサレな感じ♪
フレッシュなんかと一緒にカウンターに常備してあった。



このラテ以外にもコーヒー関連でいくつか種類があったし、お酒(バーボン系だったかな?)も少しあるみたい。
またmeal menuでは、バケットサンドなんかもある。
    
スペイン産生ハムと生チョリソーのサンドだなんて、めっちゃ贅沢&ウマそうーーー!!!
1/2サイズのバケット使用で、とってもボリューミー。  ↑で、この値段OK リーズナボーww
すかさず、次回来訪時に食べます!宣言をしてしまった。




お店の正面はこんな感じ

レンガ壁にロッジを埋め込んだような外観。
こじんまりとしたお店だけど、シンプルで白を基調とした店内のレイアウトは
長居していても全然圧迫感を感じない。


バリスタであり、オーナーである竹内さんは、とってもフレンドリーな方。
何より感心したのは、take out カウンターから外の道行く人に
『こんにちは』と気さくに声をかけていたこと。
これって簡単なようで、なかなか出来ないことだよね。
竹内さんのお人柄が伺える行動だな〜と思った。


竹内さんの匠技アートの美味しいラテと楽しいお話を堪能したい方は、ぜひぜひぜひ!!



 












 

















 

 



スポンサーサイト




コメント
おぉ!


おっしゃれーΣ(゚□゚;)

これは行きたいかも????


かなさんは色んなお店しってますねヾ(^▽^)ノ


●だんちょーさん
ぜひぜひ行ってみて下さい!
ラテアートはホットのみなので、
最近暑いけどぜひホットを注文して
アートが出来る過程を見てみて下さいね。
ホント、匠技ですから♪
  • かな
  • 2015/07/25 7:59 AM
先にサンドを堪能してしまいました♪( ´▽`)
ココロに余裕が生まれて、リピートまちがいなしです(^o^)/
  • リチャード
  • 2015/07/26 6:26 AM


●リチャードさんw

コメントありがとうございます。

なんかもう、リチャードが定着しつつありますねぇ・・・ww(^_^;)

あ、そうだ、今日また行こうかと思案中〜♪
時間作れるかな〜・・・って感じです。

  • かな
  • 2015/07/27 10:53 AM
コメントする








   



S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>





categories







過去ログ

     
Currency Converter