スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています




チョコレートの季節です♪




※トップページ以外から訪問されてる方へ
もしこのブログを定期的に見ていただいている仏様のような方がいらっしゃるなら、
恐れ入りますが、トップページをお気に入りで登録して下さい。
よろしくお願いします。m(__)m




この季節になると、各菓子業界がこぞってチョコレート菓子を売り出す。
『季節限定』『期間限定』などといったキャッチコピーのおかげで、
スーパーのチョコレートの陳列棚からなかなか離れられない。


ほぼ毎日通っているスポーツクラブでは、どこかの卸業者による一種の行商的販売として、
時折いろんなものを物販している。
で、最近、期間限定としてチョコレート菓子を販売するようになった。
しかもそのチョコレートは、東京下町の有名老舗チョコレートメーカーの高級チョコレート。
その売り場を通る度に気になって気になって仕方ない私は、いつも食い入るように見てしまい、
そしてとうとう購入してしまった。






上からビターチョコレート、フィアンティーヌチョコレート。
パウンドケーキは芥川製菓じゃないけど一緒に売られてて、美味しそうなのでつい買ってしまった。





何と言ってもこのフィアンティーヌチョコレート、震えがくるほど美味しい。

フランボワーズのほんのり甘酸っぱいテイストがたまらん。
ノリ的にはチョコフレークをチョコで固めたっぽい感じで、とってもクリスピーな食感。
個別包装のものが13個入ってて678円と高めだけど、でもそれに見合った上品な美味しさ。
私が購入したのはフランボワーズ味だけど、これ以外にいくつかの種類があった。





チョコレートの王道、板チョコ

芥川製菓の板チョコだもん、美味しくないわけがない。







何とこの板チョコ、4枚セットになっててお値段は540円だった。

ということは、約143円/1枚 となる。
何のひねりもない、純粋な板チョコが1枚143円はスーパーで売られてる板チョコ価格よりやや高め。


単なる板チョコじゃーーん、とお思いのあなた。
そう、単なる板チョコです、まぎれもなく。
でもね、この中身と大きさをご覧あれ。






某メーカーの板チョコと比較

縦×横のサイズはほぼ同じ。
だが、チョコ1かけらの大きさが通常の某メーカー板チョコの約4かけら分に相当する。
その上カカオの味が濃いので、1かけら食べたらお腹いっぱいになっちゃう程の満足感である。
そう考えると、1枚143円という価格設定は決して高くない。





この芥川製菓のチョコレートとの初めての出会いは、出張帰りの羽田空港だった。
ちょうどその時期、搭乗ゲートに入ったフロアの一角でスイーツフェスタを開催しており、
そこに芥川製菓が出店していて、味見用のチョコを食べた時のあまりの美味しさにフリーズしてしまった。
他の出店舗もみな老舗の高級チョコばかりで、そんなチョコがまさかのスポーツクラブ内販売。
最初見た時は目を疑ったが、羽田空港で買わなかったことを後悔していただけに、
今回買えたことはすごく嬉しかった。

ずっと販売してくれたらいいのになぁ・・・。







芥川製菓
通販もやっているみたい。
機会があれば、ぜひ食べてみて欲しい!





























 


 



スポンサーサイト




コメント
板チョコのデザインが爽快ですねwwwww

触ってみたいですwwwww


●だんちょーさん
いやー、マジでうまいです、このチョコ。
けど実は一緒に写ってたパウンドケーキが鬼ウマだったーっ♪♪
最近、甘味系を暴食中www ヤバイす。
  • かな
  • 2014/11/13 11:02 PM
コメントする








   



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>





categories







過去ログ

     
Currency Converter