境内の猫たち



こんにちは。
うちの6カメは人間より食費がかかってるかも知れない・・・な、かなです。


昨日は毎月恒例の動物霊園お参りの日。
うちの子たちはみんな豊平にある『北海道動物霊園』でお世話になっている。
ここは経王寺という人間のお寺がある同じ境内にあり、
毎朝・夕、人間と同じくお経をあげてもらって、手厚くご供養されている。
建物内にある祭壇はとても立派なもので、人間用に引けをとらない。
またここを訪れる参拝者の熱のこもりようは、ある意味、対人間以上かも知れない。


経王寺内の動物霊園入り口

私の撮った写真は、あまりにもショボすぎて、まるでビルの従業員通用口みたいになっているが、
実際はもっときれいで広い。







うちで現在お世話になっているのは、猫4匹とカメ2匹。
いずれの子たちも、合同火葬をし萬霊塔に入れて他のお友達と一緒に眠っている。




さて、この霊園には実に多くの捨て猫ちゃんがいる。
心無い非常識なバカ飼い主が、こともあろうに動物霊園に捨てに来る。

「ここに置いていけば、猫を亡くして淋しいと思っている誰かに拾われて行くだろう・・・」
などといった、浅はかかつ自己チューな理由で置いて行くのだろう。

霊園側は、そんな置いて行かれたかわいそうな猫ちゃんたちを追い出すことはせず、
むしろ祭壇から下がってきたお供え物を与えているので、
お蔭様で栄養状態は良く、皆、コロコロよく太っている。
ついでにカラスやハトも一緒にそれらを食べるので、みな飢えずに済んでいる。
お供え物をもらえるなんて、こんなに幸せなことはない。

自分の都合で猫をゴミのように捨てるバカ飼い主のそばにいるよりも、
この霊園にいる方が、猫にとっては幸せなのかも知れない。



駐車したばかりの車の上で暖を取っていた猫ちゃんたち

赤い車の上にいる白×よもぎ柄の猫ちゃんは、ヤクザ映画の出演者にいそうな目つきの悪さwww
しかし、外見とは裏腹に可愛らしい声でないてスリスリしてくるんだよ。


どうもこの駐車場は、ボンネットの引っかき傷を避けれそうもないねw






















 



スポンサーサイト




コメント
へぇ〜、こうゆうところもあるのだねー!

私は、全く知らんかった!

人間って、つくづく…。
考えさせられちゃうね。
  • ダダピ
  • 2014/01/20 4:50 PM


猫を捨てるようなヤツはきっと、
捨てられた猫の獣念で、ろくな死に方しないと思うわ。獣念って怖いんだから。
  • かな
  • 2014/01/20 6:10 PM
ん〜、確かに!

何にも知らない私にも、現状はこうだ、って、知ることができて、良かったと思います!
  • ダダピ
  • 2014/01/20 9:30 PM
コメントする








   



S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>





categories







過去ログ

     
Currency Converter