スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています




セスジヒトリ ケム



JUGEMテーマ:昆虫写真

 

 

7/14に保護した、セスジヒトリのケム。

うちに来てから1回脱皮し、少し毛深くなりました。

 

 

さぁ、おそうじするから、ちょっとどいてね

 

 

手の上をチョロチョロ、せわしなく歩き回る落ち着きのないケム

 

 

毛がこそばいw

 

 

 

はい、キレイになりましたき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




7/14保護 セスジヒトリガ



JUGEMテーマ:昆虫写真

 

 

昨日、ケムを保護した。

人間でもかなり熱いと感じる、街中のアスファルトの上を必死に歩いていた。

でも見た感じ、かなり暑そうで、歩き方が変だった。

この子が無事に歩いてたどり着ける所に草は生えていないし

熱死するのも時間の問題だろう・・・・ということで放っておけず保護。

最初はかなり弱っていたけど、何とか元気になってくれた。

 

 

 

 

さて、お掃除しますよ

 

うんちいっぱいしてるから、ちゃんと食べて健康な証拠。

 


 

動きが早すぎて全くピントが合わない。

落ち着きのない動きは、ヒトリガ系ケムの特徴だよね

 

 

 

はい、きれいになりました。

今まではヨモギを入れていたけど、今回はギシギシも一緒に入れてみた。

ケースも大きくなって快適だね。

 

 

 

 

 

 

 

 




隅っこの住人



 

 

※厳密にはクモは昆虫ではありません。

 

毎年夏になると、どこからともなく現れて

部屋の隅っこに住み着く小さなクモ。

 

あまりに小さすぎてデジカメのマクロの限界を超えており

これが拡大の限界ゆえ、きちんと個体種を判別できない💦 

 

いつも不思議に思うのは、こんな所に巣を作ってよく生きていられるなぁと。

餌なんてほぼ皆無なのに、餓死することなく生活している。

空気中のチリとかほこり、カビの胞子なんかを餌にしているのだろうか??

 

以前蚊を捕まえて巣にくっつけておき、しばらくして見たら糸でぐるぐる巻きになっていた。

てことは、普通に捕食もするってことなのかな?

でもこちらが余計な世話を焼かない限り、全然餌にありつけていない様子。

 

ちなみに夏の終わりごろに小さな小さな卵塊を1~2個作り、やがて死んでしまう。

そしてその後、冬になる前にはいつのまにか卵塊もなくなってしまう。

 

まぁここにクモの巣があったからといって別段気にもならないので

いつもそのまま放置しているけれどね。

 

 

 

 

 

 




まだかな、まだかな



JUGEMテーマ:昆虫写真

 

 

 

去年の秋に蛹になったコトラガがこの朽ち木の中に入っています。

 

さてどこに入っているかというと…

 


2〜3日かけて口で樹を削って穴を作り、その中で蛹化し越冬します。

 

 

これは去年の7月に羽化した時に撮ったもの。

こんな風にパカっとふたを開けて出て来ます。

潜水艦の出入り口みたい。

 

 

上の画像の穴から出てきた成虫。

蛾なのに昼行性です。

 

出てくる所のふたの周りに隙間が出来始めたら、

そろそろ羽化が近いサイン。

 

まもなく誕生です。

早く出ておいで〜(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 




ナスタチウムの新客



JUGEMテーマ:昆虫写真

 

 

3日前からベランダのナスタチウムに小さな穴が開くようになりました。

 

 

毎日少しずつ穴が増えていくので、何がいるのか昨日探してみたら…

 

 

 

こんな子いた。

体長5ミリ、薄いトランシーなグリーンの小さな幼虫。

 

チョウの幼虫じゃないことは確かだね。

イガ系のモスくんかな。

 

 

葉っぱに戻しておきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>





categories







過去ログ

     
Currency Converter




        


| 1/52PAGES | >>