スズメバチトラップからのレスキュー



 

JUGEMテーマ:自然探索

 

フィールドを散策している時に見つけたスズメバチのトラップ。

 

 

中のハチはすべて死んでいる。

が、そんな中に間違って入ってしまった1匹の蛾がいた。

その蛾はまだ生きていた。

必死によじ登ろうとしていたけど、滑って登れない。

 

 

一度は通り過ぎたけれど、やっぱり放っておけずトラップまで戻り

細い木の枝をボトルの中に突っ込んで、何とか蛾を枝にしがみつかせレスキュー。

 

 

出てきたのはこの子。

斑紋模様がキレイ✨

調べてみたら、カギバガ科のモントガリバという蛾だった。

いつからトラップに入っていたのか不明だけど、ちょっと元気がない。

しばらく手の平の上で様子を見ていた。

 

 

 

正面顔。

目の感じがチョウっぽい。

しばらくして少し動き始めたので、近くの樹の幹に放してあげた。

もうトラップに入っちゃダメだよ。

 

 

 

それにしても、トラップの中のスズメバチは

本当にデカかった…💧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




本日の散策



 

朝から雨が降っていたけど昼前になってあがったので、さっそく散策へ!

今日はいつもよりも少し西側のポイントに行きました。

   

雨上がりなので、足元は一層じくじくしていて滑りやすい💦

出来るだけクマザサの生えていない所を選んで歩いて行きました。

枯葉だらけの中にもいろんな植物の新芽が顔を出していました。

 

 

 

 

ツタウルシ(有毒植物)

触るとかぶれる代表格みたいな植物。

撮影の為にガンガン触っていたけど、今の所かぶれ症状はありません。

私の皮膚は強靭なんだろうかw

 

 

 

 

タラの樹(若樹)

新芽は天ぷらでおなじみのタラの樹です。

若い樹だけどいちょまえにトゲトゲで、むしろこっちの方が触ったらキケン危険

 

 

 

 

オニグルミ(若樹)

すぐそばに立派な親樹があったけど、高すぎて撮影できず💧

この樹の実はハシボソガラスが大好物で、よく道路に落として車に轢かせたりしています。

 

 

 

 

スギナ

つくしが生えた後に顔を出す、いわばつくしの葉っぱみたいな位置づけ。

ちなみに画像中央の黒っぽいつくしは、まだ胞子を飛ばしていないものです。

頭が白いのは、すでに胞子を飛ばしたあと。

 

 

 

 

クルマバソウ

山間部にめっちゃ群生している植物。

もう少し成長すると、葉っぱの中心から茎がのびて来て小さな白い花を咲かせます。

花の最盛期の時は、すごくキレイ✨

 

 

 

 

ヒトリシズカ

こちらもポピュラーな群生植物。

クルマバソウと同様に、花が一斉に咲いている時期はすごくキレイ✨

 

 

 

 

カタクリハムシ

ウバユリにたくさんの食痕があったのでめくってみたらいました。

葉っぱを揺らしても食らいついていたので、よっぽどお腹が空いていたのかなw

 

 

 

 

ルリハムシの卵

ギシギシの葉裏にひっそりついていました。

足元の草についている細長い卵ったら、だいたいハムシ系だよね。

ホントはベニシジミの幼虫を探していたんだけど、それは見つからず…泣く

 

 

 

山間のすぐ下の道路をのんびり闊歩していたマイマイさん。

   

雨上がりには必ず道路に出て来てウロウロするので、

人に踏まれたり車に轢かれたりしてしまいます。

こんな所にいたら踏まれちゃうから、そっと雑木林の中に放してあげました。

殻がちょっと欠損してるけど、どうしたのかな。

 

 

 

ムスカリ               ヒヤシンス

   

帰る道中、道端で咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 




黒豆粉と厚揚げとソフトクリーム



 

約1年ぶりにKuuさんへ。

藻岩下の近くの住宅地内にひっそりたたずむお豆腐屋さんです。

ホント全然目立たないので、初めて行く人は500%迷うと思うw

 

 

 

 

ここに売っている黒豆粉と厚揚げが、以前からお気に入り♬

黒豆粉はヨーグルトに入れたり、パンにまぶしたり、お餅につけたりして食べると絶品!

こんなにモリモリ入ってて300円ちょっとですよ、お安い〜(≧▽≦)

厚揚げステーキは、トースターでちょいと炙って付属のたれをつけて食べると、これまた絶品!

大豆の香ばしさが口いっぱいに広がって、本当に美味しいです✨

 

 

 

 

そしてお約束のソフトクリーム🍦

去年までは豆乳味があったんだけど、なくなっちゃったみたいで残念💧

普通のバニラをいただきました^^

 

 

 

 

ちなみにこのお店近くの公園に、中ぶりの大きさのミズナラの樹があります。

この樹の冬芽には毎年いつもゼフ卵が…💛

けど今回は寒いし薄暗くかったので、観察せずそのまま帰りました🚲

 

 

 

 

 

 

 

 




産気づいた❢



  うちのまめちゃん、1週間ほど前からせわしなくあちこち歩き回って落ち着きがなかった。

で、今日、産気づいた時の行動が始まった。

 

 

 

 

両後ろ足で土を掘るような仕草をする。

ずーっとやってるので、時々絨毯がほぐされてしまう(笑)

 

もし産卵しても無精卵なのでベビーが孵化することは無いけれど、

そういう時期になると自然に行うイベントのようになっている。

 

春なんだなぁとつくづく思った😊

 

 

 

 

 

 

 

 




I'm back



 

久し振りにブログに戻ってきた。

1年近く放置プレーだったから、自分のブログのトップページに変な広告出てるしw

 

やっぱブログはたくさん文章を書けるからいいな。

 

 

 




セスジヒトリ ケム



JUGEMテーマ:昆虫写真

 

 

7/14に保護した、セスジヒトリのケム。

うちに来てから1回脱皮し、少し毛深くなりました。

 

 

さぁ、おそうじするから、ちょっとどいてね

 

 

手の上をチョロチョロ、せわしなく歩き回る落ち着きのないケム

 

 

毛がこそばいw

 

 

 

はい、キレイになりましたき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




My Field Moiwa



JUGEMテーマ:自然探索

 

 

昨晩から体調が思わしくなくて何となくクサってたんだけど、

雨上がりのフィールドにどうしても行きたくて…。

 

 

最初に迎えてくれたのはクジャクチョウ。

いつみても美しいチョウです。

近くにホストの樹があるので、毎年そこで繁殖しているみたい。

 

 

今日はこの辺りを抜けて、いつもの場所へ。

    

 

 

クスケムいた!良かった…

前回来た時より更に成長している。

 

 

 

もう終齢とほぼ同じ大きさだけれども、体側の気門の所に黒い筋が表れていないから

もう一回脱皮して、そのあと間もなく蛹化すると思う。

けど時期的には、もう蛹化してもいい頃だから、ちょっと注意しておかないと… ←何を?w

 

 

 

ハルニレの葉っぱには、カメムシ妊婦さん。

ハラビロヘリカメムシかと思ったけど、背中の黒点の数が違う。誰?

 

 

雨上がりには路上にマイマイさんが出てくるよ。

でも、車に轢かれたり人に踏まれたりと、結構かわいそう。

なので、見つけては随時森の中へ置くという、世話を焼いている。

 

 

この子は踏まれて殻が割れてしまった子。

まだ生きていたけど、そう長くは生きられないと思う。

 

 

この時期たくさんいるフキバッタさん。

このフィールドの名前が正式個体名になってるだけに、けっこう定番種。

 

 

ミバエ 詳しい種類までは分からない。

妙に姿勢がいいじゃないかw 

 

 

そして、そして…

山歩きで忘れちゃいけねーのが、これね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




7/14保護 セスジヒトリガ



JUGEMテーマ:昆虫写真

 

 

昨日、ケムを保護した。

人間でもかなり熱いと感じる、街中のアスファルトの上を必死に歩いていた。

でも見た感じ、かなり暑そうで、歩き方が変だった。

この子が無事に歩いてたどり着ける所に草は生えていないし

熱死するのも時間の問題だろう・・・・ということで放っておけず保護。

最初はかなり弱っていたけど、何とか元気になってくれた。

 

 

 

 

さて、お掃除しますよ

 

うんちいっぱいしてるから、ちゃんと食べて健康な証拠。

 


 

動きが早すぎて全くピントが合わない。

落ち着きのない動きは、ヒトリガ系ケムの特徴だよね

 

 

 

はい、きれいになりました。

今まではヨモギを入れていたけど、今回はギシギシも一緒に入れてみた。

ケースも大きくなって快適だね。

 

 

 

 

 

 

 

 




隅っこの住人



 

 

※厳密にはクモは昆虫ではありません。

 

毎年夏になると、どこからともなく現れて

部屋の隅っこに住み着く小さなクモ。

 

あまりに小さすぎてデジカメのマクロの限界を超えており

これが拡大の限界ゆえ、きちんと個体種を判別できない💦 

 

いつも不思議に思うのは、こんな所に巣を作ってよく生きていられるなぁと。

餌なんてほぼ皆無なのに、餓死することなく生活している。

空気中のチリとかほこり、カビの胞子なんかを餌にしているのだろうか??

 

以前蚊を捕まえて巣にくっつけておき、しばらくして見たら糸でぐるぐる巻きになっていた。

てことは、普通に捕食もするってことなのかな?

でもこちらが余計な世話を焼かない限り、全然餌にありつけていない様子。

 

ちなみに夏の終わりごろに小さな小さな卵塊を1~2個作り、やがて死んでしまう。

そしてその後、冬になる前にはいつのまにか卵塊もなくなってしまう。

 

まぁここにクモの巣があったからといって別段気にもならないので

いつもそのまま放置しているけれどね。

 

 

 

 

 

 




動物慰霊大祭



 

昨日7/2、豊平区にある経王寺で年に1度の動物慰霊大祭が行われ、

ボランティア要員として協力させていただきました。

 

 

 

以前うちにいた猫とカメも、現在こちらでお世話になっており

日ごろうちの子たちを供養していただいているお礼として、

去年からボランティアをさせていただいています。

 

 

 

ボランティアといっても全く無償というわけでなく、

お昼のお弁当とお土産の菓子折りをいただけます。

 

 

菓子折り

 

 

 

ご住職のお話に、毎回感激してうるうるする私…うるうる

何年、何十年経っても、我が子を偲ぶ思いは変わりません。

 

 

 





S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>





categories







過去ログ

     
Currency Converter




        


| 1/68PAGES | >>